うつや不安、情緒不安定、トラウマ、依存、離人感(自分が自分でない)、パーソナリティ障害、成人の発達障害、家族や夫婦の問題でお困りの方のためのメンタルサポートを行っています

情緒不安定 パーソナリティ障害

カウンセリングとは何か、その2 の記事を「カウンセラーの雑感」に追加しました。(2018.5.15)

重度の抑うつ感や絶望感は、うつ病だけでなく、アダルトチルドレン、パーソナリティ障害、幻覚・幻聴を含む健忘や離人感、様々な依存症、PTSDなどにも共通に見られる症状の一つです。そのため、うつ病とこれらの障害との判別もなかなかやっかいなのが実情です。薬だけで完治するうつ病はまれで、その背景には、さまざまな要因があるということです。詳細はCATEGORYにある各記事を参考にしてください。

当センターでは、受容による傾聴カウンセリングをベースにし、マインドフルネスセラピーをはじめとするさまざまなメンタルサポートをご提供しております。
埼玉(志木市)でご相談をお受けしています。


【本の紹介】
小さな本を書きました。虐待や機能不全家族の中を生きてきた人々の孤独を書いています。私のカウンセリングスタイルが少しは分かるかもしれません。よろしければお読みください。


孤独と愛着-ダブルファンタジーへ生きのびる人々-  

情緒不安定 パーソナリティ障害
アマゾンから購入できます。配送料は無料です。
(紙の、製本された本です。電子図書ではありません。)


相談時間

 

情緒不安定 パーソナリティ障害
時間の都合のつかない場合はご相談ください。

【予約・アクセス】

tel: 090-9152-9067

(カウンセリング中は出られません。留守電にメッセージを入れていただくか、メールを送ってください。)

mail: solea@jz.main.jp

予約などの詳細については、予約・料金 をご覧ください。

 

場所や道順については、アクセス をご覧ください。



うつ病や境界性パーソナリティ障害、AC(アダルトチルドレン)、トラウマによるC-PTSD(複合型心的外傷後ストレス障害)などに有効なカウンセリングについては、当センターの方針(マインドフルネス) をご覧ください。


(当ホームページは投稿時間を調節することで掲載順番をコントロールしています。そのため同じ日付の記事ばかりですが随時更新しております。ご了承ください。)


1/98PAGES | >> |